HOME  ■ LINK  ■ SITEMAP
春色チューリップ
HOME > チューリップを観賞しよう > チューリップ祭りを楽しむ

チューリップ祭りを楽しむ

春になると、全国各地でチューリップ祭りが開かれています。自宅で自分が植えた花を楽しむのもいいですが、広い場所に咲く何万本ものチューリップを眺めるのも迫力があると思います。チューリップ祭りは誰でも楽しめるイベントですから。

砺波市のお祭り

チューリップの生産量で全国1位を誇る富山県。特に砺波市は、チューリップの街として知られています。「砺波チューリップ公園」では、毎年4月下旬から5月上旬にかけてチューリップフェアを開催しています。

園内に咲き誇る450種100万本のチューリップは、圧巻です!そのほか、国内最大級の5連水車、四季彩館、美術館などもあり、1日中楽しむことができます。

園内すべてが写真スポットと言えるくらい、どこを見ても景色は抜群!広大な花壇に囲まれていると、夢見心地になりますよ♪砺波市が考え出した園内のひょうたん池に浮かぶ水栽培のチューリップも見ものです!

フェア開催中は、チューリップ狩りなどの体験コーナーがあったり、さまざまなイベントが行われて、全国から30万人以上の人が訪れます!砺波市だけでなく、富山県全体の人気スポットの一つと言えるでしょう。

五泉市のお祭り

全国1位の富山県に次ぐ、チューリップの生産量を誇っている新潟県でも、毎年いろんな場所でチューリップ祭りが開かれています。

その中でも、新潟県内有数の産地と言われている五泉市では、点在していたチューリップ畑を1ヶ所に集めてチューリップ祭りが開催するようになりました。3ヘクタールの土地に150万本が咲き乱れています!期間中は、これらのチューリップを一目見ようと大勢の人が集まります。

まるで、花のじゅうたんを敷き詰めたよう…♪また、花の販売、球根の予約販売、チューリップの花びら染め体験、特産品の販売なども人気がありますよ。

新潟県の数あるチューリップ祭りの中でも、五泉市で開催されるのは、人気の高いお祭りではないでしょうか?ちなみに、畑の寄せ集めで行われている五泉市のお祭りは、5年おきくらいに会場を変えるのが特徴です。

佐倉市のお祭り

千葉県佐倉市も、実はチューリップ祭りが意外と有名なんですよ。オランダとのゆかりのある佐倉市で、日蘭交流380周年を記念して平成元年4月に「佐倉チューリップまつり」が始まりました。

佐倉市のシンボルでもある印旛沼のほとりにチューリップを咲かせよう…ということから始まったこのお祭り。今では、全国からたくさんの人々が集まる千葉県の一大イベントとなりました!佐倉市のチューリップは約50万本と、砺波市や五泉市から比べると少ないですが、それでも色とりどりの花が所狭しと咲いています♪

開催期間は4月上旬から中旬で、球根の掘り取り販売をはじめ、コンサートやオランダ衣装の貸し出しなど様々な催し物が行われます。オランダで作られた本格的な風車もお見逃しなく!

佐世保市のお祭り

チューリップでもう一つ忘れてはいけないのが、長崎県佐世保市にあるハウステンボス!オランダと歴史的にも深いつながりを持つ長崎にあるハウステンボスは、オランダやヨーロッパの街並みを再現したテーマパークです。

ハウステンボスでも、もちろんチューリップ祭りが毎年開催されます。季節ごとに楽しませてくれるハウステンボスですが、特に春はおすすめ!開催期間は場所柄3月上旬から4月上旬と、少し早めです。

入場後、一番に出迎えてくれるのは、色鮮やかなチューリップ畑と風車…♪可愛いチューリップに、異国にタイムスリップしたかのような風景。まるで、夢の国のようですね!100万本のチューリップを、様々なアミューズメントや美術館、博物館とともに楽しむことができます。

▲ このページの上にもどる